人財CuBe

詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

必要情報を、見やすく(使い易く)提供できていますか?

必要な人に、必要な時に、必要な情報を提供できていますか?

社員のデータを一元化して活用できていますか?

社員間のコミュニケーションツールとして活用できていますか?

人財CuBeの人財プロフィールですべて解決!

人財情報の有効活用

人材育成/人材活用のための貴重な情報をみんなで活用

  • 本人にとって…
  • 管理職にとって…
  • 人事部門にとって…
  • 経営者にとって…

権限に合わせた効率的な情報開示

  • 人財CuBeの各システムにて蓄積させた動的情報を一元管理。
    (社内情報を利用しやすいように統合化)
  • 権限や開示ルールに従って、項目ごとに必要な期間分を簡単に
    検索も可能

制度を運用することで、会社業績は向上していますか?

社員個々人の能力は底上げされていますか?

社員が制度を理解し、納得して運用していますか?

実務と目標管理が乖離していませんか?

経営の意思が正しく伝わっていますか?

現場の運用負荷が大きく、作業になっていませんか?

人財CuBeの目標管理/人事考課ですべて解決!

目標の共有

企業全体の力を発揮するチームワーク。 全体で目標を共有することがキーポイント。

  • トップと担当者との共有
  • 同僚などの仲間と共有

実務に直結。いつでも使える

目標の進捗や達成状況を、本人/上司がいつでも 共有することで、日々のコミュニケーションに 活用することが可能です。

納得できる評価

被評価者は・・・

  • 兼務等も加味した評価
  • 関係者全員が見守ってくれる
  • 評価の経緯がわかる

評価者は・・・

  • 気がついたときにいつでも評価メモを記載
  • 自身の評価偏りの調整
  • 豊富な参考情報
    (人財プロフィール、過去評価、評価経緯 etc)

次期への飛躍

目標をきちんと振り返り、目標管理のPDCAを行います。

制度の主旨が正しく社員に伝わっていますか?

楽しく/活き活きと仕事に取組む文化が醸成されていますか?

若い社員のモチベーションは向上していますか?

人財CuBeの自己申告/キャリアプランですべて解決!

自主的なキャリアプランの構築と業務を通じたキャリア支援

個性を活かした人材育成のために

  • 申告項目例としては、身上状況、緊急連絡先、保有資格、特技などがあります。
  • 本人・家族の健康上の相談も申告できます。
  • 自分自身のキャリア目標を会社(組織)と共有でき、モチベーションの向上を図ります。

必要情報を必要な人へ

  • 権限に合わせて、本人・上司などライン上の関係者に提供。
  • 教育部門、産業医、他部門など目的に合わせて情報を提供します。

本人が“気づき”、向上心を高め、能動的に自己啓発に取組んでいますか?

OJTトレーナーの意識改革はできていますか?

人財CuBeのキャリア形成支援ですべて解決!

ひとりひとりが個性を伸ばす能力開発

正しい能力の把握

  • 実務能力を客観的に診断し、その結果を本人および上司で共有します。
  • 現状のスキルレベルを、「期待レベル」「他者(同期入社社員)」「平均値」と比較することで、補う点、伸ばす点を発見します。

個性を生かした能力開発

  • 本人は、会社が求める能力に達するように、能力開発計画を作成します。
  • 上司は部下に適したコーチングを実施します。
  • 主管部門は、現場が運用しやすいようにサジェッスションを行います。

情報を集めるだけのシステムになっていませんか?

人財CuBeの多面評価ですべて解決!

いろんな立場からのサジェスション

本人としての振り返り

  • 上司・同僚・部下等の関係各位がそれぞれの立場から同じ項目に対して評価を実施。
  • 自分自身の評価と比較・分析を実施。
  • 過去の自分との比較・分析も可能。

組織としての振り返り

  • 組織の傾向等多目的にも利用可能。

PAGE TOP